2b40290a.jpg


奈良県川上村の国道169号線より。
吉野川の上流にあたり、近畿の屋根・大台ケ原に近いところです。
標高1000m前後、天を見上げるや吉野・紀伊山地の険しさを感じます。
国道はワインディングで高度を上げ、大台ケ原ドライブウェイと分岐したところで長い新伯母峰トンネルに差し掛かり、吉野川と北山川(熊野川水系)の分水嶺を越え(→上北山村)、熊野や新宮を目指します。
169号線は改良がかなり進み全体的に快走しやすくなっています。
ふと大阪府北端、能勢・天王峠付近の173号線を連想するが、丹波高地は全体的になだらかで紀伊山地に比べて穏やかな地形です。