兵庫県丹波篠山市まで乗り入れていた阪急バス。

能勢電鉄・日生中央(猪名川町)から兵庫県道12号(猪名川ライン)を北上、摂丹国境を越えて丹波篠山市に少しだけ踏み入れたところ、後川(しつかわ)が終点でした。ここから少し歩いて、神姫バス(後川上)に乗り継ぎ、篠山市街地や籠坊温泉へ抜けることもできました。

阪急バスの後川乗り入れ開始は1984年と古くはなく、当時は川西能勢口から猪名川渓谷に沿って走る長距離路線として運行されていました。その後、日生中央で系統分断され、猪名川町北部(杉生・柏原)~後川方面の路線は縮小の一途をたどることに。2018年秋、後川への乗り入れが廃止となりました。



20071104133
折り返し日生中央行きの発車を待つ阪急バス
丹波篠山市での阪急バスも過去のもの

20071104130
周辺の観光案内
篠山市が発足したのは1999年、そして2019年に「丹波篠山市」に改称

20071104132
後川バス停の北側
神姫バス「後川上」バス停がある