P8120019

P8120015

P8120018

能勢電妙見線の終点・妙見口駅(大阪府豊能町)。

能勢妙見山への玄関で、大阪府最北端の鉄道駅となっています。休日は妙見山への参拝客やハイキング客で賑わいます。山頂へ到達するには、ここから(バスまたは徒歩)+ケーブル+リフトに乗り継ぐ必要があります。

能勢電鉄は川西能勢口駅を起点に大半が兵庫県川西市を走るが、妙見線の末端区間だけ大阪府豊能町の住宅街(ときわ台・光風台)を通り抜け、その先が終点・妙見口駅。ここから先、北へ伸びる国道477号線が再び兵庫県川西市を掠ったのち、大阪府最北端の能勢町を経て京都府亀岡市に至ります。能勢電鉄は能勢町には乗り入れていません(能勢町を通る鉄道は無し)。 

昔、京都交通バスが亀岡から妙見口駅前まで乗り入れ、妙見山ケーブル駅へのアクセスルートでもありました(現在は阪急バスに代替)。

妙見口駅前の食堂では猪肉を使った料理(煮込みうどん・丼・フランクフルト)やぼたん鍋などが味わえます。