カテゴリ:街角点描・地域別【京都・滋賀・若狭路】 > 滋賀2【湖東(近江八幡・東近江・彦根・米原)】


DSCN2013

笑う門には福来る

 


DSCN2016

DSCN2023

DSCN2022

湖畔の桜並木が見事でした。
ここから琵琶湖観光船が発着しており、竹生島めぐりなどが楽しめます。


近江鉄道八日市駅前にて。

近江本線(貴生川-米原)と八日市線(近江八幡-八日市)が接続する拠点駅です。

ここはかつて「八日市市」だったが、市町村合併で東近江市に変わりました。

P4100013
八日市駅駅舎。三角屋根と時計台が印象的。1998年に建て替えられました。近畿の駅百選に選定されています。

P4100017
駅前バス広場。駅舎との統一感を図ったのか、交番も三角屋根のおしゃれなデザインに。

P4100015
八日市駅舎内の吹き抜け 西洋風のインテリデザインが目を惹きますね。

P4100019
駅前広場東側にはアルプラザ八日市(アピア)が立地。

八日市・東近江の伝統工芸・イベントに大凧揚げがあります。東近江大凧揚げは300年の歴史を持つ国の選択無形民俗文化財です。畳100枚分以上分の巨大な凧が揚げられ、毎年5月末には全国でもユニークな大凧祭りが開催されます。

近江鉄道(鉄道線)は存続が危ぶまれる赤字の経営状況にあり、2024年度から鉄道の運行体制を公有民営の「上下分離」方式に移行される予定です。フリーきっぷもいろいろ発売されているので、ぜひ近江鉄道で東近江を訪れてみたいものですね。



PB260006

滋賀県近江八幡市小田町の国道477号線に面する「小田神社」。

鳥居の前でいささか不自然なカーブをしており、何気に目を惹く光景ですね。

小田町は日野川右岸の平地であり、周りは田畑の一面に広がります。集落内には織田信長の侍女おなべの屋敷跡、そばにはおなべ松と呼ばれる松の木があり、信長ゆかりの地でもあります。

国道477号線もかなり整備改良が進んではいるが、近江八幡~野洲~守山市あたりでは狭隘区間も随所に残り、ややジグザグ迷走ルートを走らされ、依然としてカオスですね。



DSCN6656

野洲川に架かる幸浜大橋(国道477号線、守山市)より。

上流側を向いて撮影してみました。右側の突き出た小さい山は三上山で、富士山に姿形が似ていることから「近江富士」で親しまれています。 

野洲市~守山市付近のR477のルートは少し判りづらいですね。バイパスも部分的に開通しているが、直進してバイパスを走っていると思いきや、いきなりぶち切れになったり・・・。日野町~蒲生町~竜王町区間も同様に、所々直角に曲がったりするので、ミスコースしやすいです。


滋賀県東近江市の旧・八日市市街地西側に聳える、不思議な形の山。

太郎坊山(赤神山)と呼ばれているそうで、地元では「太郎坊さん」で親しまれています。標高350mの小さな山ですが、岩峰の巨岩が特徴で、心霊的魅力をそそられますね。太郎坊山には太郎坊宮と呼ばれる神社が鎮座しており、神宿る霊山として、古代より多くの人々に崇拝されてきました。聖徳太子、最澄、源義経らが参詣されたと伝えられ、この霊山で修行する修験者が多く現われます。

2016年4月に訪問しました。

1b2ca186.jpg


f32bbd07.jpg




aadd6dc8.jpg


稲刈り前の田んぼと三上山(近江富士)を絡めてみました。
標高432mの低い山ではあるが、姿形がよく目立ちますな(^-^)


滋賀県野洲市にある小さな山、三上山(みかみやま)。

近江富士の一つとして有名で、標高432m。
山のふもとには御上神社や滋賀県希望が丘文化公園などがあります。

三上山は平野部の残丘であるため、標高の割に山の姿が目立ち、琵琶湖対岸の湖西側からも望めます。小さな山々がポカンと浮かぶ香川県の讃岐平野を思わせる風景でもあります。

三上山について、紫式部の和歌

 打ち出でて 三上の山を 詠れば 雪こそなけれ 富士のあけぼの

などがあるように、富士山と似ている姿形から「近江富士」という愛称で親しまれています。

三上山はJR野洲駅から南東へ徒歩20分ほどのところです。

9f8f2bc4.jpg

南側から見た姿(野洲市近江富士1丁目付近)

ac88918a.jpg

国道477号・野洲川橋梁から眺めた三上山
 


428b3b44.jpg


34594e3f.jpg


湖岸道路(滋賀r25)旧道より。近江八幡市長命寺町(長命寺港)~沖島町間は長命寺山が湖に迫る地形のため、狭隘な断崖道路となっており、湖岸の景色がとても良いです。琵琶湖の湖岸といえば、穏やかな砂浜が広がるイメージですが、ここ長命寺町~沖島町界隈は岩や断崖絶壁が多く、独特の風景をなしています。この湖岸道路を北へ進むと、休暇村近江八幡があり、人気の宿となっています。
 


acff20c6.jpg


休日の晴れた日には、湖岸のベンチに掛けて過ごすのもまた楽しそうです。


733e2c7c.jpg


9012e582.jpg


米原駅の駅弁、井筒屋の「牛肉弁当」です。
米原駅は関西では数少なくなった駅弁販売駅です。新幹線ホームのほか、在来線ホームの売店でも購入できます。

この「牛肉弁当」は、おかずは牛肉と玉ねぎの炒め物、ポテトサラダ、茎わかめ、赤かぶら漬け、というごくシンプルな内容となっています。ごはんはいわゆる日の丸弁当ですね。これで1,000円というのは少々割高感がなきにしもあらずですが、全体的な評価としては「良」ですね。ご飯の量は牛肉と共に食べるに十分です。牛肉の汁気が多いのは少し気になりました。このお弁当はビールのあてにするのも良さそうですね。


1cc6b042.jpg


琵琶湖線 窓の向こうに 見渡せる 比良の山並み 雪化粧たり
  


72f08450.jpg


c74e3e98.jpg


3808f7df.jpg


近江鉄道多賀線の終着駅・多賀大社前駅。
駅前は多賀大社への観光客で賑わっているのかと思いきや、寂れていました。
しかし、駅前通りにどっしり構えている鳥居は印象的でした。
 


b3f7d448.jpg


23cdd744.jpg


4e8d2f1e.jpg


東近江市の近江鉄道八日市駅前です。
近江鉄道本線と八日市線の接続する一大拠点ですが・・・



DSCN2002


742fdaf0.jpg



aef10173.jpg




6d6ba20b.jpg



adca60a0.jpg



9edd4f5a.jpg


桜満開の頃の彦根港です。
彦根港からは竹生島方面への琵琶湖観光船が発着しています。


ebfbea62.jpg



4442d901.jpg



56537d8f.jpg


米原駅の駅弁・井筒屋さんといえば牛肉系の弁当が有名ですが、それ以外も個性的な商品が多く、写真の「湖北のおはなし」も名物です。

鴨ロース、里芋、こんにゃく煮、卵焼き、梅干、おこわ(季節によって変わる)ほか、一品一品丁寧な作りでとても美味しかったです。


DSCN2814

8f9fe0bb.jpg


日野-水口松尾間にて。

DSCN2561

390acaf3.jpg


DSCN0604

282bd0ad.jpg

滋賀県東近江市永源寺の愛知川上流です。
2015年9月秋晴れに恵まれた「シルバーウィーク」の日に、バイクで八日市からR421を走行、石槫トンネルを抜けて三重県いなべ市に抜けてみました。
R421は6年前まで石槫峠のコンクリートブロックの狭隘区間があり、一つの「酷道」として有名でした。
いなべ市から鈴鹿山麓に沿ってR306を南下、四日市・鈴鹿・亀山市から伊賀上野経由で帰りました。

↑このページのトップヘ