カテゴリ: 写真【その他】


私が初めて白パンツ(白デニム)を穿いたのは、高校生の時だったと思います。

白パンといえば涼しく爽やかで輝いた印象があり、春~夏の人気の定番アイテムですね。私もこの白パン姿に憧れたもので、親に頼んで買ってもらったことがあります。もともとおしゃれに無頓着な私自身ですが、自分の白パン姿の写真を今見たら、これはなかなかイケてるんじゃないかと思いました。


siropan01

siropan02
高校時代の頃

しかし高校卒業後、なぜか白パンと疎遠になりました。白パンは汚れが目立ちやすい、寒い季節に穿くのは違和感がある、といった暗黙の呪縛にかかっていたのでしょう。実際、冬場に白パンの着用はダメと親に言われたこともあります(今ではオールシーズン白パンも、普通になっているようですが)。
 
あれ以来、アラサーまでおしゃれには無頓着で、自分のカジュアル姿は野暮ったかったですね。正直、学生時代の頃の自分の姿はダサすぎる残念系で、あまり思い出したくありません(苦笑) さすがに両親も呆れるほどで、口うるさく説教されたりしましたね。休日にコートを探しに付き合わされる始末でした(そのくせ、親の片方は我々世代のファッションセンスからズレてて、それを押し付けたがるところもあって困ったもの)。

アラフォーを過ぎたあたりでようやくファッションを意識するようになり、思い切って白パンを取り入れてみることにしました。

きっかけはダイエットの成功に合わせ、服を買い換える必要に迫られたこと。初めは白パンの選択肢など眼中になかったが、メンズファッションの本やWebなどで学んで、取り入れてみようと決めました。実際、白パンを穿くときは一種の快感あるいは幸福感がありますね。メンズの「プチよそ行き」な感じの大人休日着として、紺色ジャケット・白パン・茶色の革靴は、無難かつ爽やかな「ジャケパン」姿として鉄板モノで、「三種の神器」と言っていいでしょう。ただ、前述の事情からか白パンを敬遠している人も意外に多いようで(数年前までの私もそうでした)、勿体無く感じます。

P5060001

DSCN5320

DSCN4526
最近の自分の白パン姿から

ファッションに関心を持つということは、「人にどう見られるか」を意識することと同義だと痛感しています。単に「見てくれ」で衆目を引き付けるにとどまるものではありません。身なりを綺麗にするということは、自分の言動が周りをどんな気持ちにさせるのかと意識を高めることにもつながり、それは良好な人間関係を作ること、自分そして他の人をも幸福にすることでしょう。たかが第一印象と言われるかもしれないが、決して軽視できるものではありません。

もし私が大学デビューした当時、積極的に白パンを着用していたら、以降の人生も大きく変わっていたかもしれません。おしゃれをもっと意識し、彼女を作ることに積極的になっていた可能性もあるでしょう(正直、中高生のとき全然モテなかったトラウマから恋愛とか彼女を作ることを自ら遠ざけ、研究室仲間や小学校時代の同窓生から馬鹿にされたのは癪だったな)。


DSC_0078

地元商店街で見かけた七夕飾り。

コロナの終息、元の生活に戻ることを祈る短冊が多く、共鳴するものばかりでした。

今年も地域の夏祭りや花火大会が軒並み中止、庶民には自粛や我慢ばかりを要求するのに、東京五輪だけは特別扱いとは、納得できるものではありませんね。


DSC_0026

このドラえもんが可愛いですね(^-^)
大山のぶ代時代のイメージです。
場所は忘れました・・・
 


DSCN5738

DSCN5724

DSCN5722

大阪市平野区の平野本町商店街に面する全興寺(せんこうじ)。

このお寺はとてもユニークで、地獄から極楽への体験ができる寺。境内に地獄堂や納骨堂などがあり、賽の河原・石積みや、仏さまと赤い糸で縁結び体験などもできるようです。

さらに、境内の一角には「小さな駄菓子屋さん博物館」というユニークなものまであり、昭和20~30年代の駄菓子屋さんに並んでいたおもちゃが展示されています。

子どもたちも喜んでここへ遊びに入れることでしょう。

おみやげに「厄よけまんじゅう」なども販売されています。


DSCN8511

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年暮れ、コロナの終息を祈って、かわいい赤べこストラップを買ってみました。

「赤べこ」とは、赤い牛の張子人形で、福島県会津地方の郷土玩具。体色の赤jは魔避けの効果があり、斑点は痘を表していると言われ、子どもの魔よけとして用いられてきました。

赤べこの由来として、平安時代に蔓延した疫病を払った赤い牛の伝説、会津地方で起きた大地震で壊れた円蔵寺の虚空蔵堂の再建のときに活躍した赤い牛の伝説などがあるそうです。


DSC_0048

先月、昭和レトロな純喫茶店にて「抹茶パフェ」を食べました(^-^)

パフェを食べたのは何年ぶりでしょうか? そもそもパフェなど滅多に食べることはないが、前に食べたのは、確か大阪鶴橋の喫茶店だったかな。それももう15年ほど前ですが・・・。

この抹茶パフェですが、つぶあんに白玉と和菓子のトッピングに、シロップ漬けさくらんぼが付いてて、昭和テイストな感じですね(^-^)



PB050008

特に深い意味はないですが・・・
 


ハロウィンなので「かぼちゃ電車」ですね(^-^)

himeji113

omiimazu9603

scan053


 


7b7886b8.jpg


こんな数字の並ぶ看板を見かけました。
 


b22acc43.jpg


33b97657.jpg


ココアシガレットを買ってみました。

オリオン株式会社の駄菓子で、1個40円。
タバコを模った砂糖菓子で、紙のパッケージもタバコのケースそのままのイメージですね。
禁煙には電子タバコも良いが、ココアシガレットも良いかもしれません(笑)
 


d171990e.jpg


京都駅のJR奈良線ホーム(10番のりば)天井にぶら下がっている路線案内図。

奈良線を中心に周辺各路線(関西本線、片町線、桜井線ほか)がご丁寧に描かれています。
いかにも昭和テイストな書体で、国鉄時代に設置されたものと思われます。
撮影は2009年で、平成になってもなぜか存置されていたが、今も残っているんでしょうか?
「至名古屋」「至白浜・串本」表示も入っており、かつて急行【しらはま】が奈良・桜井・和歌山線経由で運転されていた名残でしょう。


c6cd26f6.jpg


駄菓子屋さんで買い込んでみました。
昭和の懐かしいものばかりです。

私個人的なお気に入りは、「ボンタンアメ」。

小学校低学年の頃、平日のある曜日におやつ代もらって好きなお菓子を買いに行ったことを思い出しました。

たばこ(cigarette)の形をしたチョコレート、こと「チョコシガレット」を手にしたときは、少し大人になった気分でしたね。もちろん、ホンモノのたばこではありませんよ(笑)

「あたり前田のクラッカー」は有名でしょう。

森永の「ラムネ」もよく買いました。甘さ・清涼感のある固体のお菓子で、飲み物のラムネを模ったボトルが特徴的です。缶ジュースのデザインの容器に入ったオリオンのミニラムネも、同じカテゴリーのものでしょう。



650db476.jpg


冬至といえばカボチャなので・・・


d066af61.jpg


大阪・靭公園前交差点(四ツ橋筋)にて。
mini stopを挟んでモスとマックが対決の、面白い軒並びが見られます。

「マック」ですが、関西では「マクド」と言うそうですね。
私は、「マック」のほうが発音しやすく、語感も良いと思いますが。
 


20090830512-01

懐かしいタイプの整理券発行機です。

昔の整理券発行機は寸法が一回り大きかったですね。
整理券をお取りください」表記も時代を感じさせます。

地方のバスではこんなのがまだ残っているかもしれません。
写真の機器は北近畿タンゴ鉄道(→京都丹後鉄道)のものです。

もっとも 、ICカードタッチが当たり前の現在では、整理券を取ること自体少ないのかもしれません。

そもそも「整理券」とは、乗車した駅・停留所を証明するもの。下車時に運賃と整理券を運賃箱に投入するシステムは、バス(乗合自動車)のワンマン化に伴って導入されました。その後、鉄道においても、駅の無人化をはじめ合理化の一環として、ローカル線を中心にワンマン運転が広がり、整理券方式が導入されるようになります。


c9b82316.jpg


fff45056.jpg


0a54c526.jpg


94c5dc02.jpg


2a78844b.jpg



 


9f35d33d.jpg


あえて不快感を催しそうな広告の写真をアップしてみました。

参院選の結果は、投票率5割を切る中、自民が議席を減らし改憲勢力2/3割れ、「れいわ」を含め野党共闘勢力が陣地拡大ということになりました。もっとも、立憲民主党・共産党の伸びが期待したほどでなく、特に大阪・兵庫では改憲勢力の独占を許すという、残念な話も数々あるが、自民党に代わる野党統一による連立政権実現への展望を切り開いたという意味では、もっと前向きに受け止めてもよいのではないでしょうか。


721b4864.jpg


 


58ac20b1.jpg


電車の車内で、座席の隅っこにゴミを詰める困った人がいました。
座席モケットの端っこにゴミが詰まっている光景を時々見かけるが、あまりいい気分ではありませんね。
 


いつ頃からか、10月31日が「ハロウィン」として盛り上がるようになりました。
私個人的に、ハロウィンについて「ただ騒ぐだけのイベント」みたいであまり良い印象を持っていないが、せっかくなのでハロウィンをイメージするオレンジ色の画像を貼り付けて楽しんでみました。

d48be14f.jpg


d17c8ffa.jpg


d278d068.jpg


334dac23.jpg


96f9df79.jpg


179ef269.jpg


といろいろ探してみたが、オレンジ色のものが映った手持ちの写真は、鉄道ネタぐらいしか思いつきません。巨人やJR東海のコーポレーションカラーがオレンジ色というのも、何か深い意味があるのかも・・・。

↑このページのトップヘ